当クリニックの特色

 現在我が国では30万人を超える透析患者さんが、さまざまな合併症を抱えながら社会、家庭生活を送っています。合併症が未だ解決されない原因として、現在の透析医療が治療としてまだ不十分であることが考えられます。そのなかで、当院では、患者さんお一人お一人の状態、病態に合わせて、合併症を起こさないような透析療法を提供してまいります。

ゆったりとした空間を確保
透析ベッドと透析ベッドの間隔をあけることで、ゆったりとしたスペースを確保しました。そうすることで、快適に透析を受けることができ、また我々スタッフも安全に処置・治療を行うことができます。

透析通信システム 
医療情報の一元化を行うことで、医療スタッフが正確な情報を共有することが可能となり、正しい判断のもとで治療がより安全に行われます。

血液透析装置の全自動化
省力化を図ることで、より安全に、かつ、患者さんお一人お一人に合わせた処置・治療に専念できます。

北浦和腎クリニック
院長 倉林 裕一
◎診療科目
内科 腎臓内科 人工透析内科
◎診療時間
月~金 午前9:00~12:00
    午後3:00~5:00
土   午前9:00~12:00

◎所在地
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里1-1-1
◎連絡先
TEL : 048-835-3100
FAX : 048-835-3101
E-mail : kitaurawajin@yahoo.co.jp

 

 

透析液の超清浄化を実現
 透析患者さんの合併症を予防する意味でも、透析液の清浄化は非常に重要です。当院では最新の水処理機械、透析液作成機器、供給配管、フィルタ-を採用することで、きれいな透析液の徹底的な管理、清浄化が実現でき、エンドトキシン値(毒素)、細菌生菌数ともに検査機器検出感度以下を保っております。

オンラインHDF
2012年より、清浄化透析液を置換液として自動補液する
オンラインHDFが保険適応となりました。大量置換液や自動補液が可能で、
多面的な条件設定が行え、多くの臨床効果が期待できます。
当院でも積極的にこの治療を取り入れております。
治療効果として以下のようなものがあります。

  • アミロイドーシスに伴う関節炎の改善
  • 透析中血圧の安定
  • 掻痒感の改善
  • イライラ感、不眠症の改善
  • 腎性貧血の改善
  • 食欲、栄養障害の改善……など

長時間透析
必要に応じて、当院では5時間以上の長時間透析も可能です。患者さんのライフスタイルに合わせ、より元気に快適に日常生活が送れるよう、サポートしていきます。

◎診療科目
内科 腎臓内科 人工透析内科
◎診療時間
月~金 午前9:00~12:00
    午後3:00~5:00
土   午前9:00~12:00

 

 

 

 

当院は、透析療法を中心とした施設として、患者さんが元気に長生きできる日常生活を送れるよう、
質の高い治療の提供ができるように心がけております。

患者さんのご意見やご希望に耳を傾け、寄り添うことができるよう、

また患者さんご自身が満足できるようなクリニックを目指しております。

◎所在地
〒338-0011 埼玉県さいたま市中央区新中里1-1-1
TEL:048-835-3100 FAX:048-835-3101
Email: kitaurawajin@yahoo.co.jp

また北浦和腎クリニックでは、患者さま送迎サービスを実施しております。詳しくは、お問い合わせください。

■シャント管理ならびに全身管理
日本透析医学会認定施設であるさくら記念病院との連携により、入院が必要な場合も、迅速に対応しております。
■透析専門医、腎臓専門医が中心となって診療しております。
■保存期腎不全外来(予約外来)、腹膜透析外来(予約外来)も随時対応しております。


大きな地図で見る